その他

WBSCに阪神いない!選手の選考基準や理由を考察!注目選手は?

投稿日:

世界野球ソフトボール連盟主催により開催される野球の国際大会「WBSC」。
140の国と地域が加盟している野球・ソフトボールの国際組織で国際大会の開催や野球の普及振興活動をしています。

野球日本代表の「侍ジャパン」も国際野球連盟(WBSC)主催・公認の各種大会・試合に出場します。

今回は野球国際大会(WBSC)プレミア12に出場する選手をご紹介するとともに、その選考基準などについても考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

阪神がいないのはなぜ?

今回発表されたWBSCプレミア12の主要なメンバーは次のとおりです。

投手
・東北楽天ゴールデンイーグルスより「岸孝之選手」他2選手。
・オリックス・バファローズより「山岡泰輔選手」他1選手。
・読売ジャイアンツより「山口俊選手」他2選手。
・横浜DeNAベイスターズより「山崎康晃選手」他1選手。
・中日ドラゴンズより「大野雄大選手」。
・福岡ソフトバンクホークスより「高橋礼選手」他1選手。

捕手には読売ジャイアンツ・広島東洋カープ・福岡ソフトバンクホークスの選手がいます。

内野手
・東京ヤクルトスワローズより「山田哲人選手」。
・埼玉西武ライオンズより「源田壮亮選手」他1選手。
・東北楽天ゴールデンイーグルスより「浅村栄斗選手」。
・広島東洋カープより「菊池涼介選手」。
・読売ジャイアンツより「坂本勇人選手」。
・福岡ソフトバンクホークスより「松田宣浩選手」。

外野手は、北海道日本ハムファイターズ・福岡ソフトバンクホークス・オリックス・バファローズ・広島東洋カープ・埼玉西武ライオンズから選手が選出されています。

ここで話題になったのが「阪神タイガース」「千葉ロッテマリーンズ」から選手が選出されていないということ、ネット上でもこれについては不服とする意見も多数挙がりました。

両チームももちろん選手として優秀な方は多くとくにその応援が熱いことでも有名な阪神タイガースファンは「なぜ選ばれなかったのか?」とする声。

これに関して阪神タイガース球団幹部は「時間をかけて決められている、当然選ばれてほしかったが、12球団の選手を見渡した場合、仕方ない面もあったのかもしれません」とコメントしています。

今季の阪神は「若い選手の伸び悩み」が大きな課題として残り、これらも選出されなかった原因なのではないかと落胆しながらも冷静に分析していました。

選考基準やその理由は何?

阪神タイガースは自身の球団の選出されなかった理由を冷静に分析していましたが、実際このWBSCの選出基準にはどのようなものがあるのでしょうか?

基本的な部分でいうと「日本国籍・永住権を所有していること」「両親のどちらかが日本の国籍を所有・日本で生まれたこと」等が挙げられますが、WBSCへの選出はまず行われる試合によっても異なります。

//www.instagram.com/embed.js

強化試合の場合は
・若手の選手であること。
・経験を積ませたい・実力を見たい若い選手。

若手メンバーが主体となり今ではなく数年後の球団を見据え、将来チームの主力メンバーとなってファンの間で知らない人はいないほど有名な選手になっている可能性が大いにある選手が選出されます。

そんな中でいわゆるベテラン勢がバランス良く選出され加わることで、若手選手にとっては良い経験値を積むことができるのです。

国際大会の場合は
・1軍で活躍している選手であること。
・経験がある選手であること。
・大会前のシーズンにおいて成績が良いこと。

タイトルを獲得したり、例えば「投手」なら中継ぎや抑えとして活躍していたり、「野手」であれば各ポジションにおいて優秀であること、さらに代走・代打などの切り札としても期待できる選手であることが求められます。

複数ポジションを守ることができ、「旬な選手」も選出の基準になります。
そのため、ファンが考える優秀で旬な選手と連盟が考える優秀で旬な選手は異なる場合が多いのも現状です。

スポンサーリンク

注目される選手は?

WBSCの試合による選手の選出基準がわかったところで、注目される選手をご紹介したいと思います。

西武ライオンズより「外崎修汰選手」はもともと2塁手でありながら他の守備においても活躍できる選手です。

//www.instagram.com/embed.js

福岡ソフトバンクホークスより「千賀滉大選手」は自己最速の161km/hのフォーシームや大きな落差のフォークなど多様な球種を武器に空振りを奪うことができる投手です。

広島東洋カープより「鈴木誠也選手」は投手としての強肩はもちろんのこと足が速く25盗塁を決めています、また打って欲しいときに打つ選手としても期待される選手です。

この他にも、坂本勇人選手や山田哲人選手なども注目選手として名を連ねています。
狙うはもちろん「優勝」、ぜひすべての選手に注目しながら応援していきたいですね。

まとめ

・阪神タイガース・千葉ロッテマリーンズからの選出がなかった。
・若手選手に経験を積ませるために選出されるのが「強化試合」。
・1軍で活躍し直近シーズンで成績を上げた経験者が多く選出されるのが「国際試合」。
・阪神タイガースに選出選手がいなかった理由を球団幹部は「若手の伸び悩み」と提示。
・1つに囚われず多様な分野で活躍が期待できる注目選手が多数選出されている。

スポンサーリンク

-その他

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.