芸能人

稲葉監督の顔あざは病気?治療をしない理由とwiki経歴まとめ

投稿日:

2019年10月31日(木)と11月1日(金)に沖縄セルラースタジアム那覇にて「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019日本VSカナダ」が行われることが決定しています!!

2017年、2018年と同様今回も日本代表の監督を務めるのは、稲葉篤紀監督です。

 

今回は日本代表の監督に就任している稲葉監督について注目。

プロフィールや経歴、顔にあるあざについて情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

稲葉監督のプロフ・経歴wikiまとめ

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/836617

 

  • 名前:稲葉篤紀(いなばあつのり)
  • 生年月日:1972年8月3日
  • 出身地:愛知県北名古屋市
  • 身長:185cm
  • 体重:94㎏

 

野球少年だったという稲葉監督。

高校時代は地元・愛知県の野球の名門「中京高校」で野球をしていました。

3年生の夏の大会で県大会の決勝まで進みますが、惜しくも敗れてしまいます。

 

対戦相手となったのは、あのイチロー選手のいる愛知工業大学名電高等学校。

イチロー選手は稲葉監督の1学年下で対戦したんだとか。

 

ちなみに稲葉監督、少年時代にバッティングセンターでイチロー選手が120㎞/hの球をポンポンと打ち返す少年を見かけ「すごいなあ」と感心していたことがあったのだとか。

そのポンポンと打ち返していた選手が、イチロー選手だったと言うから驚きですね!

 

稲葉監督は高校卒業後、法政大学へと進み大学リークに進み野球を行いました。

故障に苦しむことが多かったといい、本格的にレギュラーに定着したのは3年生の頃でした。

4年生のときに4番に選ばれ、秋季リーグでは打線の中心となってチームを優勝へと導きます。

その活躍が認められ、プロから注目されるようになります。

 

当時ヤクルトで監督をしていた野村克也さんの目に留まり、1994年に行われたドラフト会議でヤクルトからドラフト3位指名!

契約金8500万円、年俸1000万円という契約でヤクルトに入団しました。

 

 

ヤクルトに入団した稲葉監督は1年目から1軍で出場し活躍。

1995年6月に行われた広島東洋カープ戦にて一塁手としてプロ初出場し、プロ初打席初本塁打を打った他、9月に行われた読売ジャイアンツ戦ではテリー・ブロス選手のノーヒットノーラン達成を好捕で助けるなどし活躍しました。

 

翌年の1996年には、125試合に出場したことでレギュラーに定着し、プロ入り初の規定打席到達を果たし打率.310と好調を維持。

 

故障し試合出場数が少ない年もありましたが、その後も多くの試合に出場し活躍しました。

2003年には史上56人目のサイクル安打を達成。

その翌年となる2004年にはピーター・グリーンバーグを代理人としてメジャーリーグへの移籍を希望しました。

しかし残念ながらオファーはありませんでした…。

一時はトライアウトを考えたと言いますが、断念することに。

 

 

9年間在籍したヤクルトから、2005年2月に北海道日本ハムファイターズへと移籍。

ここでも期待に応える活躍を続け、第一線で活躍し続けます。

 

2013年からは一軍のコーチ兼外野手となり、2014年に選手に専念するもその年に現役を引退することとなりました。

現役引退後はテレビ朝日・北海道テレビの野球解説者に就任し、「報道ステーション」のスポーツコーナーで野球の解説を担当するなどして活躍します。

 

そして同年の2013年。1月の「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」で日本代表打撃コーチを務めることが発表され、10月の「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」では日本代表コーチを務めることに。

そして2017年3月にWBCの日本代表コーチを務め、4年後のWBCまでの契約で日本代表監督に就任しました。

スポンサーリンク

 

顔あざは病気?治療をしない理由は?

 

稲葉監督の顔には、あざがあります。

出典:https://dot.asahi.com/dot/2017080100070.html

 

大きなあざで目立つため、気になっている人は多いはず。

 

稲葉監督の顔にあるあざは、太田母斑というもので病気の一種であると言います。

目のまわりを中心に、頬、額や鼻に生じる褐青色から灰青色調のあざのことを太田母斑と言うのだとか。

 

一般的に女性に発症することが多い病気であると言います。

 

太田母斑には遺伝的要素はなく、原因は分かっていないのだとか。

レーザーによる治療で消すことができるため、多くの人が成人するまでに除去すると言います。

 

ではなぜ稲葉監督はあざを消さないのでしょう。

お金はあるはずですし、あざを消そうと思えばすぐに消すことができるはず。

 

しかし稲葉監督は、顔のあざを今後も消さないのだとか。

その理由は、

  • 母親に産んでもらったこと、その母親から授かり与えられたことへの感謝の気持ちを忘れないため
  • あえて隠さず堂々と胸を張り強く生きていくことで、自分と同じ境遇で悩み、苦しんでいる方々の励みになってくれたら

という理由があるのだと言います。

 

 

まとめ

 

WBCコーチとして活躍する稲葉監督について今回は紹介していきました。

現役時代は選手として大活躍し、現役引退後はコーチの道へ。

 

これぞ多くの野球少年たちが憧れる人生ですよね!

 

顔のあざを消さない理由など、とにかくかっこいい稲葉監督。

今後も野球界の第一線で活躍し続けてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.