芸能人

飯豊まりえと横浜流星は幼馴染?wikiプロフと経歴まとめ

投稿日:

映画「いなくなれ、群青」で共演した、飯豊まりえさんと横浜流星さんが、実は幼馴染だったと話題になりました。
今日は、そのお二人について、お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

https://platform.twitter.com/widgets.js

飯豊まりえさんとは?

1998年千葉県出身の21歳です。
読書や人間観察、写真撮影、味噌作り、陶芸などが趣味だそうです。
女優、ファッションモデルとして、テレビ、ドラマ、映画、雑誌等で幅広く活躍しています。
2008年10月に「avex kids ニコ☆プチ公開モデルオーディション」で応募総数約800人の中から、グランプリに選ばれています。
テレビドラマでは、「獣電戦隊キョウリュージャー」「まれ」「花のち晴れ~花男ネクストシーズン」「サイン~法医学者柚木貴志の事件」などに出演しています。
映画では、「きょうのキャラ君」「暗黒女子」「いなくなれ、群青」に出演しています。

横浜流星さんとは?

1996年神奈川県出身の23歳です。
特技は極真空手(初段)で、趣味は音楽鑑賞だそうです。
俳優、モデル、歌手として、映画、ドラマ、舞台と活躍しています。
小学6年生の時に原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属しました。
ファッション雑誌ニコプチのメンズモデルを努め、公開オーディションを経て姉妹誌nicolaのメンズモデルを努めています。
メンズモデルの人気投票で1位を獲得するなど、注目を集めてきました。
そんな中でも、中学時代は芸能活動よりも、特技の空手を優先していたようです。
テレビドラマでは、「獣電戦隊キョウリュージャー」「初めて恋をした日に読む話」「あなたの番です」に出演しています。
「初めて恋をした日に読む話」ではザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しています。
映画では「キセキ~あの日のソビト~」「虹色デイズ」「愛唄~約束のナクヒト」「いなくなれ、群青」に出演しています。
テレビドラマ内では、ピンクの髪色で深田恭子さんの相手役を努めたり、交換殺人ゲームを解決していくキーマンになったりと、何かと話題を集めています。

スポンサーリンク

二人は幼馴染?

飯豊まりえさんと横浜流星さんの出会いは、横浜流星さんが中学1年生、飯豊まりえさんが小学6年生の頃だったそうです。
雑誌の撮影現場だったそうですが、恋人同士の設定で、見つめ合ったりするシーンもあり、その当時から横浜流星さんのイメージは変わらないと、飯豊まりえさんは答えています。
一方、横浜流星さんも、当時を振り返り、トップモデルだった飯豊まりえがキラキラしていて眩しすぎるほどで、今まで会ったことがないタイプの人で、周りを明るくさせる彼女はすごい人だと感じたと話しています。
仕事現場だけではなく、学校も一緒だったそうで、長い友人関係を保ち、今に至るようです。

テレビドラマや映画での共演

戦隊シリーズでの共演、映画での共演を果たした二人ですが、お互いに成長したと感じたようで、長く友人関係にあり、幼いころから同じ世界で切磋琢磨してきた二人には、しっかりとした信頼関係が築かれていたようです。
そんな関係性が、テレビドラマでも映画でも生かされて、良い作品になったのではないでしょうか。

まとめ

飯豊まりえさんは、透明感溢れるまっすぐな姿勢で、様々な役柄を演じて、女優としてのキャリアを積んでこられました。
横浜流星さんもまた、若手実力派として最近では、テレビでも度々、名前が上がり、世の女性たちにも人気の注目俳優さんです。
そんなお二人の原点が同じだったというのも、何だかすごいなと感じますし、幼い頃から、色々な努力を積み重ねて来て、今、さらに輝いているというのが、本当に素晴らしいと思います。
お二人には、今後の活躍に大いに期待したいと思います。

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.