芸能人

嬬恋高原のキャベツ丸かじり女優は手島実優!wikiプロフや経歴を紹介

投稿日:

フリーのモデル・また女優さんとして様々な作品に出演し、最近はあるCMに出演して大きな話題を呼んでいる手島実優さんをご存知でしょうか?

これからの活躍が大いに期待される女優さんで、今回注されているそのCMとは「嬬恋高原キャベツ」を丸かじりにしているお姿。

なかなか女優さんがキャベツを丸かじりにする姿なんて見かけませんよね。
今回はそんな自然体な姿が美しい女優・手島実優さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

嬬恋高原キャベツ丸かじり!

まずは今回大きな話題となったJA全農ぐんまが手掛けた「嬬恋高原キャベツ」のCMについて見ていきましょう。

きれいな朝焼けから始まり、青々とした鮮やかなグリーンが美しい大きくて広いキャベツ畑、そんなキャベツ畑を爽やかに走る1人の女性、その女性こそが手島実優さんです。

大きくてみずみずしいキャベツを両手で持ち上げると、畑の真ん中で顔よりも大きなそのキャベツをガブッとまるかじりするなんとも豪快な姿が映し出されます。

夏秋キャベツの全国出荷量日本一の名にふさわしく、広大な土地で育まれた嬬恋高原キャベツの新鮮さが伝わるとっても素敵なCMです。

Wikiプロフィールは?

嬬恋高原キャベツのCMでみずみずしいキャベツを丸かじりする姿が話題となった手島実優さん、ここからはそんな手島実優さんのプロフィールをご紹介しますね。

・1997年10月1日生まれの22歳(2019年10月現在)。
・群馬県前橋市出身。
・趣味は「音楽鑑賞」と「人間観察」。
・特技は「フラダンス」と「フラワーアレンジメント」。
・資格は普通自動車免許とフラワー装飾技能検定3級。
・2011年の春、「突発性脊椎側彎症(せきついそくわんしょう)」の手術を受ける。

まだ22歳の若い女優さんなんですね。
資格の中に「フラワー装飾技能検定3級」とありますが、これは群馬県立勢多農林高等学校に在学中にフラワーアレンジメントを勉強していたからだそうです。

さらに全国高校生フラワーデザインコンテストでは農林水産大臣賞を受賞、アレンジ部門では1位のも選ばれたほどの腕前の持ち主なのだそうです。

また「突発性脊椎側彎症」の手術受けて背骨が生涯曲がらなくなり、合併症による後遺症で右下半身の感覚が現在も麻痺が残っているそうです。

スポンサーリンク

経歴を紹介!

手島実優さんのプロフィールが分かったところでここからは手島実優さんの女優さんになるまでと、女優さんになってからの経歴をご紹介していきます。

・10歳の頃に地元群馬県前橋市で開催されたワークショップで芝居と出会う。
・2010年には地元のアマチュア劇団に所属する。
・フリーペーパー紙「群馬美少女図鑑」などをはじめモデル活動を開始する。
・2017年映画「カランコエの花」に出演、この作品は様々な賞を受賞しています。
・2018年には地元・群馬県警察前橋東警察の1日署長を務める。
・映画「21世紀の女の子」では東京国際映画祭でレッドカーペットを歩く。

//www.instagram.com/embed.js

なんと10歳の頃から芝居に関わり、その後それを貫いて自身のお仕事としてしまうなんて、芯の強さを感じますね。

短編映画やウェブCMや舞台などを中心に勢力的に活動の幅を広げてきています、今後注目される事間違い無しの女優さんです。

この投稿をInstagramで見る

映画「カランコエの花」 素敵な映画過ぎて長文になったので読まなくていいです。ただの自分用の記録なのです 笑 ある日突然、LGBTについての授業が行われたことから「もしかしたら、うちのクラスにいるんじゃないか?」という疑念を持つ高校生たち。 短時間の中に全てが詰め込まれているのに詰め込み感がなく、むしろ緩やかに時間が過ぎて行く。テーマは濃いけど透明感があり引き込まれた。 LGBTが誰なのか炙り出すことは差別だという意見、気を遣ってそんな人はいないかのように過ごすこともまた差別だという意見、両方理解できるし両方正解なんだと思う。特別視する必要がないくらいになるといいな。 たった40分でも、こんなにも丁寧に描けるんだね。セリフは多くないのに、登場人物の心の動きが手に取るように分かったし、伏線はありがちと言えばありがちだけど、回収の仕方が残酷で好き。 個人的には笠松将くんの演技がとても好きだったな。前半の茶化したような尖ったような態度と、他人事だと思っていたことが自分ごとになり、現地味を帯びたときの態度の変化。戸惑いと後悔と優しさを感じて胸が締め付けられるようだった。 それから演技がとても自然だと思っていたのだけど、理由はエチュードが結構あるからだと知って納得。ふとした会話がリアル。 ひとつひとつの場面、ひとつひとつのセリフをもう一度味わいたい。エンドロールにはやられました♩ #中川駿#監督#カランコエの花#今田美桜#永瀬千裕#笠松将#須藤誠#有佐#堀春菜#手島実優#石本径代#LGBT#エチュード#各俳優さんの感想書きたいくらい

ayumyyyingさん(@ayumyyying)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js

どうやら大手の事務所に所属しているわけではなさそうで、ホームページからコンタクトを取ってお仕事はされているようですね。

まとめ

・1997年10月1日生まれの22歳(2019年10月現在)。
・10歳の頃に地元群馬県前橋市で開催されたワークショップで芝居を体験する。
・JA全農ぐんまが手掛けた「嬬恋高原キャベツ」のCMに出演し話題になる。
・フリーペーパー紙「群馬美少女図鑑」などをはじめモデル活動も行う。
・2011年の春、「突発性脊椎側彎症(せきついそくわんしょう)」の手術を受ける。
・2018年公開映画「21世紀の女の子」で東京国際映画祭でレッドカーペットを歩く。

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.