芸能人

宮崎奏(ASKA息子)のwikiプロフ経歴まとめ!彼女や妻はいるの?

投稿日:

CHAGE and ASKAの飛鳥さんが、最近、CHAGE and ASKAを脱退するというニュースがありました。
過去に薬物事件で逮捕歴もあり、いまはどのように過ごしているのか、わかりませんが、世界中を魅了した大物歌手として、たくさんの曲を生み出したという意味では、残念なニュースでもありますね。
その、飛鳥さんの息子さん、宮崎奏さんとおっしゃいますが、今日は、息子さんについて、お話したいと思います。

スポンサーリンク

https://platform.twitter.com/widgets.js

宮崎奏さんとはどんな人?

「SO」という名前で活動されていたこともあるようですが、今は、情報が少ないようです。
ASKAこと宮崎重明さんと、元アナウンサーの洋子さんとの間に誕生します。
お父さんがこれだけ有名な人ですから、音楽の影響を受けてか、奏さんも大学は洗足学園音大を卒業しているようです。
その後、「little Blue Box」というバンドをしながら、六本木などでバーを経営していたようです。

父親の逮捕の影響

才能ある父親の音楽という影響を受け、意気揚々と活動されていたはずですが、これまた父親の逮捕が、風評被害となって、奏さんの活動も出来なくなる状況になっていったと思われます。
営業していたバーも閉店してしまいました。

バンド活動は?

父親の才能を受け継ぎながらも、親の七光りを受けることなく、自力でバンド活動していました。
しかし、そのバンド活動も解散となってしまい、そのときの思いは計り知れないものだったのではないでしょうか。

その後は?

2014年に再び、バンド結成を果たしています。
「THE N.E.E.T」というバンドです。
現在は、契約解除となっているようですが、音楽に対する情熱は変わらずお持ちのようです。

父親の二度の逮捕を受けて

ネット上などで、その活動内容を把握することは、難しいですが、2017年には父親とのツーショット写真を投稿しています。
ようやく、そんな時間が持てるようになったということでしょうか。
飛鳥さんにとっても、父親として、こんなに嬉しいことはないのではないでしょうか。
どんなことがあっても、父親として、子供が接してくれるというのは、大きな支えになったと思いますし、また、奏さん自身も、そんな風に父親に寄り添うことができるのだと感じました。

スポンサーリンク

宮崎薫さん

同じく、飛鳥さんのお子さんである、シンガーソングライターの薫さん。
お兄さんである奏さんのことを、ツイッターで誕生日をお祝いしたりと、こちらも、父親の事件があったにも関わらず、自分の意思をしっかりと持って、音楽活動をされているようです。
誕生日にコメントをするということは、仲が良いということでしょうね。
ツーショットで写る写真の投稿もありました。

彼女や妻はいるのか?

残念ながら、ネット上などでは、彼女や妻の存在は確認出来ませんでした。
しかし、かなりのイケメンのようですし、バーを経営していたことや、バンド活動をしていることなどから、きっとモテていたと推測されます。

住まいは?

飛鳥さんと離婚した母親と、妹の三人で暮らしていると言われていますが、もう大人ですから、それぞれ別々の生活をしているのではないかとも思われます。
バーの経営やバンド活動自体も、今現在再開しているのかは不明ですが、音楽の才能はあるという評価も見受けられましたので、もしかしたら、活動を再開出来ているのかもしれませんね。

まとめ

ASKAさんの薬物事件は決して、許されることではありません。
その影響は、本人だけではなく、家族や知人にまで及んだと思います。
しかし、そのな大変な状況であっただろう中、お子さんたちは、しっかりと音楽を追求していて、あんなに大物の父親を持つ身でありながらも、自立して過ごしていたのではないかと、そう感じられます。
奏さんの今後の活躍も期待したいものです。

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.