ダイエット

ウーマン村本が頭おかしいのは病気のせい?高須院長へ謝罪も

投稿日:

捲し立てるような言い方で相手を圧倒し鋭いツッコミを入れて笑いをとる芸人・ウーマンラッシュアワーの村本さん。

最近ではドラマにも出演し、俳優としても頑張っている村本さんですが、芸人さんとしてのイメージは『炎上芸人』『暴言芸人』などではないでしょうか?

今回はそんなウーマンラッシュアワーの村本さんについて、数々ある炎上や謝罪などをまとめていき、村本さん自身についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

頭がおかしいの?

村本さんについて皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか、調べてみると『村本さんは頭がおかしい』という気になるキーワードが出てきました。

芸人であればある意味褒め言葉になりそうなキーワードですがどうやら決して褒め言葉ではないようです、ではなぜその様に言われるようになったのか調べていきましょう。

村本さんが『頭が悪い』と言われる原因は次のとおりです。
・過激な発言をする。
・女性関係の奔放さ。
・人気保持のためにスタッフに文句を言う。
・空気が読めない。
・政治に関する否定的な発言が多い。

//www.instagram.com/embed.js

これだけを見ると『頭が悪い』と言われてしまうのも確かに仕方ないような気もします。
詳細を見ていくと、座右の銘が『ワンナイトラブ』と言ってみたり、相方の奥様を本気で狙った、ファンにも手を出す、と女性を軽視するような発言をしています。

またドッキリを仕掛けられたバラエティ番組の放送日をズラするよう制作側のスタッフに意見し、その理由として自分の誕生日よりも前に放送されるとファンからのプレゼントが減るからだという自分本意な意見。

周りはまだ若手芸人という立場でありながらのこれらの言動に『引いて』しまっていると言います、しかし村本さんはお構いなしに空気を読まない行動をしてSNSでは過激に口撃しているのです。

また政治的な発言に関しても、現在の安倍政権に対して『拉致問題を一切解決できていない』『尖閣諸島を差し出したら良い』などを感情のままに発言しているようで、後先を考えていないようだと大きな話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

病気が原因なの?

成人した大人で、さらに今の時代にメディアに出る人間としてあるまじき言動をする村本さんですが、あまりにもおかしな言動にその原因がなにかの『病気』が関係しているのではないかとする声も上がっていますので調べていきましょう。

じつは村本さん自身過去に放送されたラジオ番組内で『強迫性障害』による症状が見られることを告白しています。

この『強迫性障害』とは不合理であると認識しているものの行為や思考を自分の意に反して反復してしまうという精神疾患の1つで、例えばバイクのハンドルロックをかけたか何度も確認して最終的には壊してしまうなどの行為を止めることができないというもの。

また空気を読めない、過激な発言をするなどの言動が『アスペルガー症候群』だと身近な人間や世間から指摘されている事実についてもネット番組内で言及していて、自身でもそういう部分があるかもしれないと認識を示しました。

『アスペルガー症候群』自体が悪いことではなく、適材適所であると専門家から助言を受けると、納得している様子でした。

原因が実際に病気によるものなのか断定することはできませんが、精神的な病を抱えている可能性があることについてはご本人も公言しているようですね。

高須院長への謝罪?

数多く浮上している村本さんの炎上発言、著名人たちもその過激発言の対象者になることが多く、今回は『YES!高須クリニック!』のキャッチフレーズで有名な高須院長との問題について見ていきたいと思います。

事の発端は、村本さんが出演したテレビ番組内で中国が攻めてきた際に尖閣諸島を差し出したら良いと発言し、日本も防衛のために沖縄をアメリカに差し出しているじゃないか、国を守るために国を差し出す日本の政治家はどアホと発言したことでした。

これに高須院長は『力のある同盟国を砦に駐屯させれば侵略に対するおおきな抑止力になる、これは地政学的な戦略なんです』と一般的な日本国民の考えで返しました。

そのままスルーすれば良いものの、村本さんは再び口撃、その後数回2人のやり取りがネット上で行われ、なぜか言い合いのさなかに村本さんがTwitterのアイコンを高須院長の長男の似顔絵にします、ここで一気に大きなバトルが巻き起こります。

そもそもその似顔絵は、高須院長が交際をしている作家・西原理恵子さんが高須院長の長男さんにプレゼントした絵でそれを勝手に村本さんがアイコンにしたのです。

高須院長だけではなくその家族をも馬鹿にしたとも取れる態度に高須院長は大激怒、しかしすぐさま村本さんが謝罪しアイコンを削除すると高須院長は『素早い謝罪を評価する、二度とするな。顧問弁護士に戦闘態勢解除』とツイート。

ここで終わっておけば良いものを村本さんは『かっちゃん(高須院長)に謝罪したわけではない、戦闘態勢どうぞご自由に、話のネタにします』と大人げない余計なコメントをツイートします。

その後は高須院長も『カレは育ててタニマチをやろうとする僕の意図がわからないんですね、ネタにして嘲笑してネタにするのですね、見捨てます。』と反撃。

これに対して『アンタと絡んでいるのはスポンサーになってほしいわけでも学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価しただけ、おれにおこがましい口の聞き方するな。ばいばい』と決別宣言。

//www.instagram.com/embed.js

根本的なことを言わせてもらえば、村本さんの謙虚さがないような気もする発言ですよね、目上の人に対して『アンタ』や『おれにおこがましい口の聞き方するな』など、どの位置から物事を言っているんだ?となってしまいます。

こうなると村本さんがいくら謝罪しても、それが心からのものなのかは誰も信じてくれないような気もしてしまいます。
今の所この問題は終戦のようですが、またいつ勃発するのかは誰にもわかりませんね。

まとめ

・炎上発言・過激発言で扱いにくい者とされる。
・頭がおかしいと言われてしまう。
・発言が病気によるものではないかと指摘される。
・強迫性障害の症状があると告白。
・アスペルガー症候群を自身で感じている。
・高須院長との攻防。

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© 緑地すたいる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.